高校生が行きたい北海道旅行!思い出に残るおすすめの旅先5選|北海道ツアーズは格安ツアー・プランをご案内します!

北海道旅行・ツアー北海道観光コラム一覧 > 高校生が行きたい北海道旅行!思い出に残るおすすめの旅先5選

高校生が行きたい北海道旅行!思い出に残るおすすめの旅先5選

2020.02.19更新

コラム記事トピック画像

  • 高校生
  • 観光スポット
  • お土産
  • 服装

高校生が卒業旅行などで北海道を旅行する場合、レンタカーなどを借りて移動するわけにはいきません。観光や食事、お土産などにかけられる予算も限られているでしょう。しかし、広い北海道はさまざまな楽しみ方があり、レンタカーを使わなくても、また限られた予算内であっても楽しむことは十分に可能です。この記事では、高校生が北海道旅行をする場合におすすめの行き先を5つ取り上げて、それぞれについて楽しみ方や理由を説明します。

北海道の南の玄関口・函館

コラム記事イメージ

高校生の北海道旅行の旅先として最初に紹介するのは、道南の人気観光地・函館です。歴史的建造物が多く残る函館は、明治や大正時代の歴史情緒があふれています。国際貿易港として栄えた歴史もあるため、異国情緒も感じられるロマンチックな街です。
江戸時代の末期に造られた星形の「五稜郭」は、今では公園として開放されています。隣接する「五稜郭タワー」に上って、星形の要塞を上から眺めてみても楽しいでしょう。街歩きやお土産探しがしたいなら、おしゃれな雰囲気が漂う「赤レンガ倉庫群」を歩いてみるのがおすすめです。100万ドルの夜景ともいわれる、「函館山」の美しい夜景も見逃せません。
函館は交通網が発達しているため、路面電車などを利用すればそれほどお金をかけずに移動ができます。中心部は区画整備が進んでいるため方角がわかりやすく、道に迷ってしまう心配もないでしょう。さらに函館は、新幹線も開通していて、飛行機でも新幹線でも行きやすいのもポイントです。地元の牛乳を使ったジェラートや塩ラーメン、ローカルバーガーなど、安く食べられる名物グルメもたくさんあります。できるだけ出費を抑えたい人も、地元のグルメを存分に満喫できます。

特別史跡 五稜郭跡
住所:北海道函館市五稜郭町44
アクセス:JR函館駅からバスで約20分

レトロ感漂う運河の街・小樽

コラム記事イメージ

レトロな街並みを楽しみたいときは、小樽もおすすめです。「北の商都」として発展した小樽には、運河やレトロな建造物などがあり、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。小樽運河を船で巡るクルーズに参加して、船からゆっくりと街並みを眺めてみるのもよいでしょう。「おたる水族館」では、北海道に生息する海の生き物と出会い、ゆかいなショーを楽しむことができます。自然の入り江を生かして施設にうまく取り入れた「海獣公園」も必見です。
小樽には、チーズケーキやクリームぜんざいなど、有名なスイーツが味わえるお店もたくさんあります。レトロな喫茶店やおしゃれなカフェなども多いので、街歩きに疲れたらお店に入って休憩してみましょう。ガラス細工やオルゴールなども有名な小樽では、ものづくり体験も可能です。オルゴール作りやガラス吹き体験などに参加すれば、北海道旅行の思い出となる自分だけのオリジナル品を制作できます。夜景がきれいなスポットも点在しているため、日中から晩まで一日中楽しめます。
札幌と小樽は距離が近いため、札幌を訪れるならセットで回りやすいということも魅力です。札幌から小樽までは快速電車を利用すればわずか30分ほどで、日帰りで観光することもできます。電車やバスなど交通網は充実していて、晴れていても、雨や雪が降っていても移動しやすくて便利です。

おたる水族館
住所:北海道小樽市祝津3丁目303
アクセス:JR小樽駅から路線バスで約25分

見どころ満載の中心地・札幌

コラム記事イメージ

北海道旅行には、北海道の中心地である札幌も外せません。札幌時計台やれんが造りの建物、馬車鉄道などフォトジェニックなスポットが多く存在します。アイスチョコレートやパフェ、かき氷など安く食べられるご当地グルメもたくさんあり、ローカルスイーツを楽しみたい人も満足できるでしょう。シーフードや肉、野菜がたっぷり入ったスープカレーも、ぜひ試したい札幌のソウルフードの一つです。札幌市営地下鉄で行ける「白い恋人パーク」では、お絵かきクッキーなどのお菓子作り体験ができます。パークでしか食べられない「白い恋人パフェ」などオリジナルメニューを、おしゃれなチョコレートラウンジで味わってみるのもよいでしょう。
札幌市内は、路面電車や地下鉄、バス路線などの交通網が整備されています。観光地へは公共交通機関でも移動しやすく、一日乗車券をうまく利用すれば安く回ることができます。札幌駅から大通駅までは地下に大きな歩行スペースがあるため、雨や雪が降っていても移動は便利です。地下のスペースには大きなオブジェやユニークな形のベンチなどがあり、北海道旅行の記念写真を撮影するのにもぴったりです。

白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
アクセス:札幌市営地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩約7分

北海道第2の都市・旭川

コラム記事イメージ

北海道第2の都市である旭川も、高校生が楽しめるスポットです。旭川には日本最北の有名な「旭山動物園」があり、動物たちのありのままの姿を観察できるように工夫して展示されています。ホッキョクグマやアザラシ、ペンギンなど北極圏の生き物が多く、ダイナミックな姿やかわいらしいしぐさは必見です。歴史に興味があるなら、「旭川市博物館」を訪れてアイヌの文化について学ぶのもよいでしょう。
フードのテーマパーク「あさひかわラーメン村」では、旭川のラーメンをたっぷり味わえます。豚骨や魚介で丁寧に取ったダシが特徴の、旭川ラーメンの店舗が8つもあります。ミニサイズのラーメンを選んで、じっくりと食べ比べをしてみましょう。
道内最大級の科学館である「旭川市科学館サイパル」も、高校生が楽しめるスポットです。地球や宇宙、北国が主なテーマで、宇宙の無重力や、月の重力を体験できるコーナーがあります。一方、雪をテーマにした「雪の美術館」は、まるで中世のお城のような外観です。好きなドレスを着て写真撮影ができる「お姫様体験」は、女子高校生におすすめです。
旭川には、ほかにも自然が美しい「上野ファーム」やアイヌの人々の聖地とされる「神居古潭」、旭山市街を見渡せる「嵐山展望台」などの人気スポットがあります。どれも電車やバスで行けるので、レンタカーがなくても十分楽しめます。

旭川市旭山動物園
住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
アクセス:旭川駅前からバスで約40分
旭川市博物館
住所:北海道旭川市神楽3条7丁目1
アクセス:JR旭川駅南口西側から徒歩で約10分

自然を満喫できる世界遺産・知床

コラム記事イメージ

最後に紹介する北海道旅行の行き先は、大自然を体感できる美しい知床です。海岸断崖や知床連山などがあり、まさに北海道ならではの雄大な大自然を存分に楽しめます。特に有名なのは斜里郡にある「フレペの滝」で、100mもの高さの断崖から流れ落ちる滝が迫力満点です。周りには遊歩道が整備されていて、大自然の中マイナスイオンを感じながらゆっくりと散策できます。
同じく斜里郡にある「オシンコシンの滝」も、迫力がありおすすめの場所です。展望台からは、美しく広がる知床連山や北のオホーツク海などを見渡せます。雪と湖のコントラストが見事な「知床五湖」や夕陽の名所「プユニ岬」、見晴らしがよい「知床峠」なども人気のスポットです。
知床旅行では大自然を味わえるオプショナルツアーが多いので、ぜひ参加してみましょう。人混みや高層ビル、騒音などがない環境で、普段とは違う体験ができます。野生動物に出会える可能性も高く、うまくいけば写真に収めることができるかもしれません。
注意点は、札幌や函館ほど公共交通機関が発達していないことです。多くの観光地へは、車やバスでしか行くことができません。移動手段を考えると、高校生ならツアーに参加して観光地を回るのがよいでしょう。

フレペの滝
住所:北海道斜里郡斜里町大字遠音別村
アクセス:知床斜里駅からバスで約60分
オシンコシンの滝
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ西
アクセス:知床斜里駅からバスで約40分

目的を明確にして旅先を選ぼう

コラム記事イメージ

車での移動が難しい高校生が北海道旅行をする場合は、どのように移動するかを前もって考えておく必要があります。そのうえで、何をしたいかを考慮しながら旅先を選ぶことが大切です。北海道旅行の専門店である「北海道ツアーズ」は、北海道旅行のお得なツアーをたくさん提供しています。コールセンターのスタッフは地元のスタッフで、旬の情報に精通しています。北海道旅行をするなら、こうしたサポートをうまく利用しながら楽しい計画を立てましょう。

お土産 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

北海道知事登録旅行業第2-534号/全国旅行業協会正会員
(c) (C) HOKKAIDOTOURS INC. All Rights Reserved.