北海道旅行は計画が大切!観光スポットを満喫できるモデルコース|北海道ツアーズは格安ツアー・プランをご案内します!

北海道旅行・ツアー北海道観光コラム一覧 > 北海道旅行は計画が大切!観光スポットを満喫できるモデルコース

北海道旅行は計画が大切!観光スポットを満喫できるモデルコース

2019.11.19更新

コラム記事トピック画像

  • モデルコース
  • 観光スポット
  • 1泊2日
  • 2泊3日

日本全国の観光地の中でも、人気が高いのが北海道です。日本国内からだけでなく、世界中から一年を通してたくさんの観光客が訪れます。北海道観光で気をつけるべき点のひとつとして、広大な大地に観光スポットも多い北海道を満喫するためには、事前の計画が非常に大切になるということが挙げられます。ここでは、これから旅行を検討している人に、初めての旅行でも北海道の魅力を十分に満喫できるモデルコースを、1泊2日と2泊3日コースにわけて紹介します。

北海道旅行のコース決めで重要なポイント

コラム記事イメージ

北海道旅行が他のエリアへの旅行と大きく異なる点は、観光エリアがとても広いことです。東西南北いずれの地域にも見どころがあるので、旅行エリアをまず決めることが大切です。札幌ー函館は310キロ、札幌ー稚内は329キロ、札幌ー釧路は301キロもあるので、一度にすべてを回り切ることはとてもできません。くれぐれも欲張らず、エリアを絞って効率良く回ることが大事です。次に、コース決めをする際の重要なポイントとしては、冬の旅行は時間に余裕を持つことです。札幌だけでもかなり見どころがありますし、移動にかかる時間と距離を事前に把握しておかないと、寒い中何時間も待たされることもありえます。北海道は観光スポットが広いエリアのあちこちにたくさんあるので、どこで何を観光するのか決めて、観光地間の移動手段と所要時間を前もって調べておくことが大切です。函館と札幌は、北海道の中でも人気の観光スポットです。もし、両都市を訪れたいという場合は、行きと帰りにそれぞれの空港を利用することがポイントです。行きは札幌へ向かい、帰りは函館から発つなど利用空港も含めたコースを組むことが重要です。

北海道旅行1泊2日で満喫できるモデルコース:1日目

コラム記事イメージ

ここでは、写真撮影スポットが多く、北海道グルメも楽しめる1泊2日のモデルコースを紹介します。1日目は、札幌を中心に満喫するモデルコースと、それぞれの見どころを紹介します。はじめに訪れたいのは、「札幌市円山動物園」です。可愛い動物達にたっぷり癒されて小腹がすいたら「かまだ茶寮 円山」を訪れましょう。「かまだ茶寮 円山」はインスタでも話題の甘味処ですが、古民家を改装した店内で、のんびりティータイムが過ごせます。休憩の後は、大通公園〜さっぽろテレビ塔〜札幌市時計台ルートがおすすめです。はじめて札幌を訪れるなら外せない観光スポットを、一気に見て回りましょう。次は、「赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)」です。こちらも有名な撮影スポットです。見どころ満載のルートを一巡したら、お土産タイム。「六花亭 札幌本店」でマルセイバターケーキやストロベリーチョコなど、北海道の定番土産を購入したら、北菓楼札幌本館「北菓楼カフェ」でひと休み。夜になったら、ロープウェイで藻岩山から夜景鑑賞をし、夕食は北海道ラーメンを堪能!北海道で大流行中の「シメパフェ」もおすすめです。

札幌市円山動物園
住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
アクセス:地下鉄「円山公園駅」から徒歩約15分
かまだ茶寮 円山
住所:北海道札幌市中央区南2条西25-1-31
アクセス:東西線「円山公園駅」から徒歩約3分
赤れんが庁舎
住所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目
アクセス:「さっぽろ駅」から徒歩8分/「大通駅」から徒歩9分

ベッセルホテルカンパーナすすきの

札幌市内の人気ホテルはこちら!

ベッセルホテルカンパーナすすきの

  • 住所:北海道札幌市中央区南5条西6丁目16-1
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅から徒歩約4分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

北海道旅行1泊2日で満喫できるモデルコース:2日目

コラム記事イメージ

1泊2日のモデルコース2日目は、小樽で北海道グルメを楽しむコースを紹介しましょう。まるで映画のセットのようなレトロな雰囲気が素敵な「小樽運河」をまずは散策。そこから「北運河」へ向かうと、観光スポットがたくさんあります。「小樽運河」よりも落ち着いていて、観光客による混雑も少ないので、ゆったりしたひとときを楽しめるでしょう。せっかく小樽に来たのであれば、お昼ご飯は寿司を楽しみましょう。小樽は漁港が有名で、寿司は小樽の有名なグルメのひとつです。美味しい海の幸を堪能したら、メルヘン交差点〜オルゴール堂へ。「メルヘン交差点」は正式名称を「堺町交差点」といい、まるでヨーロッパの古い街に来たかのような異国情緒が人気のスポットです。このエリアのシンボルが「小樽オルゴール堂」の蒸気時計です。少し疲れたら、「北一ホール」でティータイムを。小樽の老舗「北一硝子」の三号館にあるカフェは、店内一面に灯されるランプの灯りが実に見事です。最後に、旧北海道銀行本店など昔の銀行建築が残る「北のウォール街」を見学しましょう。

小樽運河
住所:北海道小樽市港町
アクセス:JR函館本線小樽駅から徒歩8分
メルヘン交差点(堺町交差点)
住所:北海道小樽市堺町7-16
アクセス:JR小樽駅から徒歩20分
北一ホール
住所:北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
アクセス:南小樽駅から徒歩約10分

北海道旅行2泊3日で観光地を巡るモデルコース:1日目

コラム記事イメージ

次に、2泊3日で有名観光地を巡り、グルメを楽しむモデルコースを紹介します。1日目は観光名所をのんびり巡るコースがおすすめです。まず、札幌のシンボルである「札幌市時計台」を見て写真を撮ったら「北海道庁旧本庁舎」、そして「大通公園」に向かいましょう。一年を通してさまざまなイベントが催されており、北海道旅行を盛り上げてくれます。夜は、夜景スポットの「藻岩山」へ。ロープウェイがあり、展望台から素晴らしい夜景を一望できます。
食事のおすすめは、「サッポロビール園」→「二条市場」→「大通ビッセ」→「夜の定番」『すすきの』です。ご当地ビールを楽しんで、美味しい海鮮を食べ、グルメが集まる「大通ビッセ」で北の味を堪能し、夜は大人の街を満喫しましょう。
お土産を買うならは、「白い恋人パーク」→「札幌市中央卸売市場 場外市場」→「サッポロファクトリー」がおすすめです。このルートで北海道らしいお土産がすべて手に入るでしょう。

札幌市時計台
住所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス:JR札幌駅南口徒歩約10分
サッポロビール園
住所:北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10
アクセス:「東区役所前駅」から徒歩約10分
白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
アクセス:「宮の沢駅」から徒歩7分

北海道旅行2泊3日で観光地を巡るモデルコース:2日目

コラム記事イメージ

2泊3日モデルコースの2日目は、好みのコースを選んで満喫しましょう。札幌に行く場合のおすすめルートは、アートフル・ガーデン→北海道神宮→円山動物園→大倉山ジャンプ競技場のルートです。「アートフル・ガーデン」は、北海道立近代美術館と近隣にある道立三岸好太郎美術館、北海道知事公館の3カ所を巡るルートになります。道内のパワースポットとも呼ばれる「北海道神宮」と「円山動物園」を回り、オリンピック競技も行われた「大倉山ジャンプ競技場」を観光します。
富良野に行く場合は、四季彩の丘→青い池→ファーム富田→黒板五郎の家がおすすめルートです。美瑛らしい景色が見られる「四季彩の丘」と人気観光スポット「青い池」から、富良野の一大ラベンダー畑である「ファーム富田」へ向かい、最後に「北の国から」ファン必見の「黒板五郎の家」を観光します。
小樽に行く場合は、鱗友朝市→小樽運河→おたる水族館 →ニッカウヰスキー余市蒸溜所がおすすめルートです。まず朝ご飯を「鱗友朝市」で食べ、美しい「小樽運河」やイルカショーのある「おたる水族館」をのんびり散策し、最後に「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」でウイスキーの勉強をしつつ、家族や友人へお酒のお土産を買いましょう。

大倉山ジャンプ競技場
住所:札幌市中央区宮の森1274
アクセス:東西線「円山公園駅」より車で10分
おたる水族館
住所:北海道小樽市祝津3丁目303
アクセス:小樽ICから車で約20分
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
住所:北海道余市郡余市町黒川町7-6
アクセス:「JR余市駅」から徒歩3分

ホテルソニア小樽

小樽観光にぴったりのホテルはこちら!

ホテルソニア小樽

  • 住所:北海道小樽市色内1-4-201
  • アクセス:地下鉄南北線すすきの駅から徒歩約4分
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

北海道旅行2泊3日で観光地を巡るモデルコース:3日目

コラム記事イメージ

2泊3日モデルコースの3日目は、空港へ向かいつつ観光するルートになります。まず、千歳で「支笏湖」観光を楽しみましょう。札幌からは車で1時間ほど、新千歳空港からは40分ほどの距離で、素晴らしい自然に満ちあふれた場所です。真っ青な淡水湖に赤い橋がかかっているさまが撮影スポットとしても大人気。絶景を満喫することができます。透明度が非常に高く、湖の中を見ることができる水中遊覧船もあります。美しい湖を堪能したら、「サケのふるさと千歳水族館」へ。淡水魚の展示としては日本最大級の水槽がある水族館です。千歳川の水中を見られる「水中観察ゾーン」など、見どころ満載なので、ぜひゆっくり時間を取っておきたいものです。秋には、サケが産卵のために川を遡る様子も見ることができます。「ノーザンホースパーク」は馬のテーマパークです。大自然の中でサラブレッドやポニーと触れ合うことができる施設となっています。新千歳空港から15分ほどなので、帰り道に立ち寄るのに便利でしょう。

支笏湖
住所:北海道千歳市
アクセス:新千歳空港から車で40分
サケのふるさと千歳水族館
住所:北海道千歳市花園2丁目312
アクセス:新千歳空港から車で約10分
ノーザンホースパーク
住所:北海道苫小牧市美沢114-7
アクセス:新千歳空港より車で15分

新千歳・函館空港が利用可能♪人気ホテルが1泊ずつ選べる北海道周遊プランはこちら!

観光スポット 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

北海道知事登録旅行業第2-534号/全国旅行業協会正会員
(c) (C) HOKKAIDOTOURS INC. All Rights Reserved.