道北のおすすめ観光地・観光スポット!夏も冬も楽しめる北海道|北海道ツアーズは格安ツアー・プランをご案内します!

北海道旅行・ツアー北海道観光コラム一覧 > 道北のおすすめ観光地・観光スポット!夏も冬も楽しめる北海道

道北のおすすめ観光地・観光スポット!夏も冬も楽しめる北海道

2018.09.04更新

記事イメージ

  • 道北
  • バラ
  • 観光スポット

北海道の観光地というと、どのあたりを思い浮かべますか。札幌などの有名なスポットしか行ったことがなく、道北のことはよく知らないというケースもありますよね。そこで今回は、道北でおすすめの観光地や観光スポットを紹介します。

北海道の道北ってどんなところ?

コラム記事イメージ1

道北とは、その名の通り北海道の北部にあるエリアのことで、利尻島などの離島も含んでいます。豊富な自然を体感できるスポットが多いことが大きな特徴です。たとえば、宗谷岬は日本の最北端にある岬で、晴天の日にはロシアにつながる雄大な水平線を見渡せます。礼文島ではトレッキングコースを楽しめるなど、離島も観光地としてそれぞれ特色を持っています。ウニやシジミといった魚介類を中心として、天然の食材を使ったグルメを堪能できることもエリアの特徴の一つです。気温は一年を通してあまり高くなりません。特に冬の寒さは厳しいですし、夏でも薄い上着がないと寒く感じることもあります。どの季節であっても観光の際には服装に気を付けてくださいね。

夏の道北旅行のオススメスポット「羽幌町」「和寒町」

コラム記事イメージ2

夏におすすめの観光スポットとして羽幌町が挙げられます。道央自動車道や深川留萌自動車道を経由すると、札幌からは約3時間、旭川からは約2時間でアクセスが可能です。日本海に面しているので、焼尻島と天売島という離島にはフェリーや高速船で簡単に行けます。観光の見どころは、とても大きな規模の「はぼろバラ園」です。夏場にはさまざまな種類のバラが美しく咲き誇ります。また、和寒町も夏におすすめの観光スポットであり、高速道路を使うと札幌から約2時間、旭川から約30分でアクセスできます。塩狩峠の資料が展示されている「塩狩峠記念館」が観光スポットとして有名です。また、塩狩はキャベツの特産地でもあるので、それを使ったグルメを味わってみてはいかがでしょうか。

はぼろバラ園の詳細
住所:北海道苫前郡羽幌町北5条1丁目
アクセス:札幌から車で約180分

冬の道北旅行のオススメスポット「名寄市」「紋別市」

コラム記事イメージ3

名寄市は冬の観光におすすめのスポットです。札幌から道央自動車道や国道40号を利用して約3時間で到着します。「北海道立サンピラーパーク」があり、草原や花畑が広がっています。冬の北海道の植物をいろいろ観賞できますし、寒い場合は名寄市の歴史などを学べる「名寄市北国博物館」に行くと良いでしょう。また、紋別市も「市営大山スキー場」があるので、冬の観光に向いているスポットです。道北ならではのスキー場であり、オホーツク海の景色を一望しながら滑れます。流氷を見ながらスキーを楽しむなんて、他ではできない貴重な体験ですよね。バスを使うと札幌から約5時間、旭川から約3時間で行けますし、東京の羽田空港から紋別空港へ飛行機も運航しています。

記事のジャンル
旅行
札幌
函館
旭川
小樽
釧路
帯広
お土産
天気
動物園
水族館
紅葉
富良野・美瑛
ドライブ
グルメ
夜景
観光スポット
人気記事

右カラム1

北海道の東側に位置する帯広・釧路は、水に恵まれた豊かな自然と、動植物たちがあふれる土地です。本州では見ることができない景色やいきものたちが、

右カラム2

北海道には自然や食などさまざまな魅力があります。四季折々の自然を感じながら家族や友人とイベントに参加することは、きっと旅の良い思い出になるでしょう。

右カラム3

豊かな自然が育んだおいしいグルメが豊富な北海道では、食べ歩きとともにお土産選びも旅の楽しみの1つですね。今回はスイーツ王国として名高い十勝の帯広と、

右カラム4

雄大な自然、人気の観光施設、スキーやスノボなど多彩なアクティビティとさまざまな魅了をもった北海道は、グルメを楽しめるスポットとしても高い人気を誇る場所です。

右カラム5

一年を通して気温が低いことで知られる北海道ですが、広大な地形をしているため、地域によって気候が違います。釧路市と帯広市は、北海道の中でも気温が低く、

行先を選択する
札幌
函館
湯の川
小樽
定山渓
登別
洞爺湖
北湯沢
キロロ・ニセコ・ルスツ
富良野・美瑛
旭川
層雲峡
トマム
帯広
十勝川
釧路
阿寒湖
網走
知床・ウトロ
屈斜路
川湯
稚内