北海道旅行の予算はどう立てる?知っておきたい諸費用のいろいろ|北海道ツアーズは格安ツアー・プランをご案内します!

北海道旅行・ツアー北海道観光コラム一覧 > 北海道旅行の予算はどう立てる?知っておきたい諸費用のいろいろ

北海道旅行の予算はどう立てる?知っておきたい諸費用のいろいろ

2019.11.19更新

コラム記事トピック画像

  • 予算
  • 旅行
  • 家族
  • 天気

北海道旅行を計画するときには、ホテルや観光地を選ぶだけではなく、旅行の予算がどれくらい必要か考えることも重要なポイントになるでしょう。北海道旅行は、国内旅行の中でも比較的長い滞在日数で計画をする人が多く、旅費が高くなる傾向にあります。海の幸など美味しいグルメの多い北海道旅行では、食事代も旅費がかさみやすいひとつの要因かもしれません。この記事では、北海道への旅行を計画するときにはどのような予算の立て方をすればよいかを取り上げ、ポイントを解説します。

まずは空の旅の費用から

コラム記事イメージ

北海道旅行にかかる費用の中でも、高くつきやすいのが航空券代です。中には、北海道新幹線の開通により本州から陸路で北海道へ向かう人もいます。とはいえ、多くの場合、北海道まで旅行をするときに利用する移動手段は飛行機でしょう。その航空運賃は、出発地から北海道までの距離によって大きく変わってきます。通常、北海道までの距離が長ければ長いほど、航空運賃は高くなります。
航空券代に影響を与える別の要素は、搭乗するシーズンです。利用者が多くて人気の時期は、航空券代も値上がりします。金曜日や土曜日に出発して日曜日に帰ってくる日取りは人気なので、週末は平日よりも料金設定が高めです。ゴールデンウィークやお盆、年末年始なども旅行者が多く、航空券代が一気に跳ね上がる傾向が見られます。ハイシーズンは料金が高いということを頭に入れておき、できるだけ安く旅行したい場合は人気のシーズンを外して予約を取りましょう。
北海道ツアーズなら航空券だけを予約するのではなく、ホテルやレンタカーなどをパックにしたツアー商品を取り扱っています。ツアー商品は、航空券とホテルを別々に購入するよりもお得になるだけでなく、観光地の入場料やホテル館内利用の割引券などの特典が付いている商品もありますので、いろいろと見比べながらより特典が多くて、旅行代金も抑えられるプランを探してみるのもおすすめです。
ツアー商品で利用航空便を選ぶ場合は、発着時間によって追加代金がかかる場合もあります。北海道旅行の行きたいスポットや泊まりたいホテルへのアクセスなどを見ながら、よりお得になる飛行機の時間を検討してみましょう。

人数と部屋のランクで変わる宿泊費

コラム記事イメージ

北海道旅行の楽しみのひとつは、宿泊するホテルや旅館を選ぶ事ではないでしょうか。朝食がおいしい宿や北海道の雄大な景色が部屋から見えるホテルなど、考えるだけでわくわくしてきますよね。しかし当然ながらどんなランクのホテルや旅館に泊まるかによって宿泊費は大きく変わりますので、予算に合わせて選ぶことが重要なポイントとなります。旅行会社の扱っているツアー商品であれば、様々なランクのホテルや旅館から航空券をパックにしたお得な方法でホテルも選ぶことができます。プランはスタンダードからスーペリア、デラックスなどがそろっていて、ホテルだけで予約をするよりも、アーリーチェックインや館内利用割引券などのツアー特典がついてお得になることもあります。
ホテルでの食事も朝食付きや朝夕食付などを選ぶこともできるので、朝食だけをつけて夜は北海道の居酒屋やレストランで思い思いのグルメを楽しんだり、朝夕食付きのプランにしてホテルでゆったり過ごしたり、旅行計画にあったプランを選ぶのもいいかもしれません。

北海道はグルメの宝庫で食費もアップ

コラム記事イメージ

北海道は海の幸やラーメンなど人気のグルメがたくさんあるので、どうしても食事代がかさみがちです。寿司や海鮮丼、とくにウニやカニなど普段はあまり食べない高めの食材でも、北海道旅行になるとおもいっきり食べてしまうのも食事代が高くなる理由かもしれませんね。しかし、ウニ丼やイクラ丼、海鮮丼などはボリュームがあり、東京など北海道以外の場所で食べるよりもリーズナブルに楽しめることも多いでしょう。せっかくの旅行なので北海道ならではのグルメを十分に楽しむというのもひとつの旅の楽しみ方です。
旅行中の食費に関して頭に入れておきたいのは、宿泊日数が増えるほど食事の回数は増え、その分食事代が必要になるということです。旅行する人数と日数を考えて、その分の食費を計算して予算を考えましょう。旅行中は1日3食だけでなく、各地名物の食べ歩きやお酒の飲み比べなどを楽しみのひとつにしている人も多いと思いますので、せっかくの北海道グルメを存分に楽しめるように食事予算は多めに考えておくのがポイントです。

お土産代は計画的に

コラム記事イメージ

旅行の楽しみの一つは、お土産をじっくり選ぶこと、という人も多いでしょう。お土産は見て回るのも楽しいので、現地で見てから何を買うか決めて購入するという人も多いと思います。そのため、あらかじめ考えていた予算を超えてしまったという経験をした人も多いのではないでしょうか。そこで、どんなジャンルのものをお土産に購入するか、前もって考えておくといいかもしれません。
北海道のお土産で人気なのは、何と言っても海産物でしょう。しかし、生ものは要冷蔵なものが多いので、旅行中に持って歩くことができません。日時を指定して宅配で送ることは可能ですが、その場合は余分に送料がかかってしまう事もあります。送料はいくら以上で無料という場合もありますが、通常はお土産の重量やパッケージの大きさ、届ける距離によって変わります。余分な出費を抑えるためには、お土産はその日に持ち帰れる旅行の最終日に購入するなど、タイミングをよく考えて購入することがおすすめです。
また、同じものであっても、購入する時期や場所によって値段が違うこともあります。旬のものを安く購入したいときは、なるべく生産地に近い場所で買うようにするといいかもしれません。

現地の移動は何を使う?

コラム記事イメージ

広大な北海道を旅行するには、現地の移動費用も事前に調べておく必要があります。どんな移動手段を利用するかによってかかる費用が違ってきます。
車を利用する場合は、ガソリン代や高速道路料金に加えて、駐車場代も計算に入れる必要があります。北海道を旅行する人がよく利用するのはレンタカーです。レンタカーを借りると行動範囲が広くなり、タクシー等で移動するよりもずっと費用を抑えられます。レンタカーを借りる時には、レンタル代とガソリン代がかかります。レンタル代は借りる車の大きさやレンタル日数などによって変わります。ガソリン代は借りている間に給油する分に加えて、返却時には満タンにして返さなければなりません。ホテルパックなどのツアー商品を利用した場合は、「ガソリン満タン返し不要」などのお得な特典が付く場合もありますので、うまく利用するとより交通費をおさえられるでしょう。
公共交通機関を利用する場合は札幌市電・地下鉄・バスなどが便利です。レンタカーよりも移動に時間がかかるケースもありますが、景色をゆっくり眺めて楽しみながら移動できます。電車の1日乗車券やバスの周遊チケットなど、割引があるかどうかを前もって確認しておくとよいでしょう。

観光やアクティビティの費用は?

コラム記事イメージ

北海道旅行では、観光地の入場料やアクティビティの費用も予算に入れることが大切です。動物園やテレビ塔などの人気の観光スポットには、入場料が必要なところも多いので、旅行の予算にしっかりと含めておかないとあっという間に予算オーバーしてしまうかもしれません。観光スポットの中には、入場料とは別に個々の施設を利用するための料金がかかることもあります。乗馬やシーカヤック、わかさぎ釣り、ラフティングなどのアクティビティにも、それぞれ体験費用が必要です。その他にも道具やライフジャケットなどのレンタル料が必要なケースもありますので、事前に調べておくのも大切です。

余裕を持って楽しめる予算を組もう

コラム記事イメージ

北海道旅の予算は、航空券代や宿泊費、食事代、お土産代、入場料などを考えて立てていくと思いますが、一番のポイントは北海道旅行で何をいちばん重要視するかで大きく変わります。北海道で特に楽しみたいのはどんなことかを考えたうえで、それに合わせて予算を振り分けるのがポイントです。北海道旅行を十分に満喫できるように、余裕を持って予算を立てて、最高の北海道旅行にしましょう。

レンタカー付プランもご用意♪人気ホテルが1泊ずつ選べる北海道周遊ツアーはこちら!

旅行 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

北海道知事登録旅行業第2-534号/全国旅行業協会正会員
(c) (C) HOKKAIDOTOURS INC. All Rights Reserved.