北海道旅行・ツアー>釧路エリア特集(東京/羽田発)

エリアから選べる釧路旅行・ツアー1エリアから選べる釧路旅行・ツアー2エリアから選べる釧路旅行・ツアー3エリアから選べる釧路旅行・ツアー4

東京発/羽田空港

▼おすすめホテルをご紹介。目的に応じて選べる!お好きな滞在地をお選びください。

釧路プリンスホテル

釧路プリンスホテル

釧路市街中心に位置する17階建てシティホテル。道東観光の拠点としてアクセスが充実しているので便利です。

アクセス
釧路空港から車で約40分
JR釧路駅から徒歩約10分
エリア
釧路
特徴
  • シングルルーム
  • 駐車場有料
  • コンビニ近く

下記よりご希望のプランをクリックしていただき、詳細をご確認ください。

このホテルの全プランを見る

2日間プラン

3日間プラン

4日間プラン

5日間プラン

ANAクラウンプラザホテル釧路

ANAクラウンプラザホテル釧路

釧路のウォーターフロントに位置し、観光やビジネスに大変便利です。最上階のバーラウンジからは釧路港の夜景が素敵です。

アクセス
釧路空港から車で約40分
JR釧路駅から徒歩約15分
エリア
釧路
特徴
  • シングルルーム
  • 駐車場有料
  • コンビニ近く

下記よりご希望のプランをクリックしていただき、詳細をご確認ください。

このホテルの全プランを見る

2日間プラン

3日間プラン

4日間プラン

5日間プラン

釧路の春夏秋冬

  • 春夏秋冬イメージイメージ1

     釧路は、どの季節でも楽しめる魅力的な街です。春の観光スポットとして人気が高いのは、日本一遅い桜祭りとして有名な「釧路町桜まつり」です。釧路町桜まつりでは、桜を見ながら美味しい焼肉を食べたり、出店を楽しんだり、さまざまな催し物を楽しむことができます。夏は釧路湿原の美しい自然を眺めたり、釧路川のカヌーを体験したりと、自然を満喫できるスポットがおすすめです。秋は阿寒湖で色とりどりの鮮やかな紅葉、冬には摩周湖の幻想的な結氷を見ることができます。
     冬の釧路では、給餌場に集まるタンチョウの観察や、氷上ワカサギ釣りも人気です。タンチョウの給餌場は11月〜3月限定で運営されており、この時期には多くのタンチョウを見ることができます。氷上ワカサギ釣りも、冬期限定のアクティビティのため、冬の釧路を楽しみたいという方におすすめです。
     このように、釧路には季節ごとにそれぞれ違った楽しみ方があるため、どの季節に訪れてもきっと満足できる旅になるでしょう。釧路でしか見られない、できないことをぜひ体験してみてください。

釧路でおすすめの服装

  • 服装イメージ1

     釧路では地域によって温度差があり、海岸部は年間を通して気温が低く、内陸部は夏の気温が高いことが特徴です。そのため、釧路へ旅行をする際は、地域に合った服装をする必要があります。春と秋は、海岸部・内陸部ともに肌寒い季節です。風が冷たく感じられるので、コートやフリースなど、厚めの上着を着るといいでしょう。夏は涼しく快適に過ごせますが、夜になると冷え込むため、真夏でも上着が必要になります。パーカーや薄手の上着を1枚用意しておくと便利です。海岸部へ行く場合は、長袖を着て行ってもいいでしょう。内陸部へ行く場合は、日差し対策をして行くことをおすすめします。
     冬の釧路はどの地域も寒さが大変厳しく、マイナス10度以下になることも少なくありません。ダウンジャケットや厚手のコートを着用し、手袋・マフラー・耳当てなども持って行くといいでしょう。寒がりの方は、インナーを重ね着し、体にカイロを貼って温めましょう。また、冬の道は滑りやすいので、靴は滑り止めが付いているものにすると安心です。冬用の靴がない方は、トレッキングシューズで代用ができます。釧路へ旅行する際は、季節を問わず、防寒対策をしっかり行う必要があります。

釧路のおすすめポイント

  • おすすめイメージ

     釧路は雄大で美しい自然が魅力の街ですが、その他にも魅力的な場所がたくさんあります。芸術に関心のある方なら、釧路市立博物館や釧路市立美術館を訪れてみるのもおすすめです。釧路市立博物館は、タンチョウが両翼をひろげた形をイメージして建設されており、日本建築学会賞を受賞した実績があります。中に入ると、釧路地方に生き残った植物・昆虫や、釧路湿原の植物など、釧路の自然に関わるものが多く展示されています。釧路市立美術館には、釧路にゆかりのある画家による作品が展示されています。
     景色を楽しむなら、なんと言っても、釧路市湿原展望台がおすすめです。1階は入場無料で、ショップやレストランがあります。2階からは有料の展示で、釧路湿原を再現するゾーンや、湿原の動植物を復元した展示物が飾られています。3階の展望室と屋上からは、湿原や釧路の街並み、阿寒の山々など大パノラマを楽しめます。

MINI INFORMATION

 東京から釧路へのアクセスは飛行機を利用します。東京駅から浜松町駅まで行き、モノレールに乗り換えると羽田空港に着きます。羽田空港から釧路行きの便が毎日複数でています。羽田空港からの所要時間は最短1時間35分で、たんちょう釧路空港に到着です。空港から釧路市内に行く場合には到着してから20分ほどで連絡バスに乗ることができます。JR釧路駅前までは約45分の所要時間です。車で観光する場合は空港でレンタカーを借りましょう。

 釧路観光は、自然を満喫するのであれば4月から7月にかけてがベストシーズンといえます。この時期は春先から夏にかけて過ごしやすい時期であるとともに、釧路エリアには国立公園が2つあり、釧路湿原国立公園と阿寒摩周国立公園でアウトドアを楽しむことができます。広大な湿原を散策したり、珍しい動植物をたくさんみたりしたいときにはおすすめのシーズンです。

 釧路は豊かな自然があり、特別天然記念物に指定されている「タンチョウ」や阿寒湖の「マリモ」がよく知られています。訪れてみたいのは釧路湿原国立公園と阿寒摩周国立公園です。釧路湿原は日本で一番大きな湿原であり、遊歩道で散策をすることができます。展望台から見渡せる広大な風景を楽しむだけでなく、釧路川をカヌーで下るアクティビティを体験できます。少し足をのばせば、阿寒摩周国立公園があります。阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖の3つの湖から構成されており、摩周湖は霧が多いため幻想的な雰囲気です。阿寒湖にはアイヌ民族の文化を学べる「アイヌコタン」と呼ばれる街があります。周辺は温泉地でもあるので、温泉好きな人にもおすすめのエリアです。

★ 行先を変更する

お得なツアー特集

自由旅行
1泊ずつホテルが選べる!
夏得サマーセール
夏得!リゾートステイプランも
道内周遊
1泊ずつホテルが選べる!
衝撃プライス
衝撃プライス!函館プラン!
トマム&旭川
夕食券&シメパフェ付!
朝食が美味しいホテル特集
札幌・函館・旭川・釧路エリア
ビジネス
出張や一人旅におすすめ
利尻・礼文
最北の島で自然を満喫!
送迎付き!温泉でのんびりしたい方に
旅行を自由に計画したい方におすすめ
団体旅行無料見積り
団体旅行ならこちらをご利用ください
東京発、人気ツアーベスト5ランキング
ランキング1位のホテル
  • 【北海道周遊プラン】355日先まで予約可能。道内36ホテルより1泊ずつ選べる♪フリープランとレンタカー付プランをご用意。
  • 札幌・函館・小樽・富良野・トマム
  • 3月出発まで
  • 27,600円〜
  • 変動型
ランキング2位のホテル
  • 夏得!サマーセール、札幌に行くならこのプランで決まり♪北海道の広大な自然を満喫!リゾートステイプランもご用意!
  • 札幌
  • 9月出発まで
  • 19,200円〜
  • 変動型
ランキング3位のホテル
  • トマムで使える1泊1名3,900円分の夕食券&OMO7旭川OMOカフェ&バルのシメパフェ付き♪(1室1個)初泊はトマム・最終泊はOMO7旭川に宿泊!レンタカープランもあり!
  • トマム・旭川
  • 8月出発まで
  • 41,000円〜
  • 変動型
ランキング4位のホテル
  • ≪札幌ビジネスパック≫往復航空券+ホテルをまとめて予約。ご出発3日前まで受付ok!一人旅にもおすすめ♪レンタカー付プランもあり。
  • 札幌エリア
  • 3月出発まで
  • 19,200円〜
ランキング5位のホテル
  • 衝撃プライス!函館朝市「栄屋」で使える1000円分のクーポン券付き♪函館市内・湯の川温泉から選択!
  • ホテルにより異なります。
  • 3月出発まで
  • 25,800円〜
  • 変動型

他のエリアを見る

帯広・十勝川・サホロ

網走

知床・ウトロ

屈斜路